格安スマホのメリット・デメリット!lineは使える?

3dcda2e40ab22fe60d8bef431a16d1e0_s

僕が格安スマホに手を出したの通信料が毎月7000円もかかっていることにずっと不満を持っていたからです。
格安スマホってなにかと思いとりあえずネットで検索してみるとドコモの回線を小分けにして各事業者に卸したものを安く提供しているとのこと。

ドコモの回線を使っているので今使っているスマホがドコモで買ったものなら基本シムカードを差し替えるだけでそのまま使えるらしいです。

ま、少しややこしくて100%理解はしていないが安くなるのは間違いなさそうなのでとにかく申し込んでみました。

せっかくなので本体も新しくしようと思い約35000円程の本体を一括購入し通話+毎月3Gの通信ができるものを契約しました。

これで毎月の支払いは1700円ほどです!!

そうそう契約時に手数料として3000円がかかりました。

ネットからの注文後、身分証明書をメールで送るだけで申し込みは簡単にすみました。
3日後には本体とシムカードを受け取り説明書に従い設定をしたのですが、ちょっと高齢者やパソコンが苦手な人には難しいかなと言うのが率直な感想です。

使った感想

少し面倒な設定をしてしまえば今までのスマホと同じ感覚で電話、ネットサーフィンができました。
ネットの噂だとお昼休みの時間帯などネット回線が混む時間帯になると格安スマホで使われているシムカードはスピードが制限されると聞いいてしたのですが、僕の場合は特に遅くなることもなくラインやネットサーフィン、ニュースアプリの使用に問題はありませんでした。

ライン電話や普通の090番の通話も特に問題なく使えています。

気になった部分というか安くなったぶんのリスクのようなものを整理しておくと、本体が買取なので故障した場合の修理費はドコモなど大手のような保険がないので負担がでかくなる可能性がある。
スマホになれていない人は使い方を自分で調べないといけない。

090番の通話料金の割引が無い(僕が契約した会社では)のでIP電話を使わないと通話が多くなった月は支払いが高くなる。
今後格安スマホを使う人が増えると回線が混んでくるのでデータ通信のスピードが遅くなる可能性があるらしい。

と、半年程格安スマホを使ってみた感想を書いてみましたが結果変えて満足です、なんと言っても毎月の支払いが2000円を切っているのでお小遣いが増えました。

本体のメーカー保証が切れるたあとの故障だけが怖いのでケースとガラスフィルムでしっかりと守ってやり大切に長く使っていきたいなと思っています。

今の携帯料金が高いと思っている方はぜひチャレンジしてみることをオススメします。